こだわりのプロダクトブランド「モチモノ」

2016年9月
ピタットルーラーの新色「ネイビー」が新発売

2016年9月20日 ピタットルーラー「ネイビー」15cm、30cmが発売になりました

ご好評頂いているオレンジ色に加え、落着いたカラーのネイビー色が新たに加わりました。
ネイビーはハードな使い方をしてもゴム部分の汚れが目立ちにくいという特長があります。
2色のバリエーションですが、お好みによってお選び頂けるようになりました。

2015年,16年
ピタットルーラーはメディアで紹介されました

2016年 4月2日 テレビ朝日「スマステーション」

最新アイデア文房具ベストセレクション19で紹介。
ゲストは女優二階堂ふみさん。お試しの時間で「あっ、滑らないです。クッとやっただけで(軽く押しただけで)全然大丈夫です。凄いです。」と絶賛。

2016年 1月26日、27日 NHKおはよう日本「まちかど情報室」

ずれない工夫をしましたで紹介。
建築家が建築模型の紙ボードをカットする時に、ずれないので作業効率がずいぶん上がったと紹介。また、外で建築デザインをメモする際、膝の上や揺れる電車の中など不安定な場所でもまっすぐ線が引けるので気に入っていると話していました。

2015年 9月16日 日本テレビ「ヒルナンデス」

使って楽しい技あり文房具で紹介。
「洗練されたデザインで?しない定規」としてクイズ形式で出題。ある工夫で「?しない定規」とは?の問題に、CMを挟んで芸人たちがボケるも、女優杏さんが「ずれない!」と見事正解。

2015年8月
ピタットルーラーは「文房具総選挙」で第1位になりました

GetNavi[ゲットナビ]2015年10月号
2015年8月24日発行
学研パブリッシング

GetNaviと文房具カフェのコラボ企画「文房具総選挙」を7月30日に開催。編集部が厳選した40アイテムを文房具ファンが投票しNo1を決定。結果を本誌上で掲載。

文房具総選挙第1位

機能性が高い、デザイン性が高い、あるいは両方優れていることで、勉学、仕事、趣味の作業がはかどると感じられたアイテムに文房具ファン70人が投票。みごとNo,1に選ばれました。

「定規は使用する際に滑らないのが一番です!欲しい!」「滑らないうえにアクリル面とアルミ面があり、素晴らしいデキ」など文房具ファンが大絶賛。

2015年8月
ピタットルーラーは雑誌「MONOQLO」10月号に掲載されました

MONOQLO[モノクロ]2015年10月号
2015年8月19日発行
晋遊舎

特集「速報!2015新製品はかどる!文具術」と題して2015年の最新アイテムを中心に、ビジネスに効く”とっておきの文房具”をシーン別に紹介。

「ラバーを押さえてピタッと安定する感覚は、ほかの定規では味わえない。」と紹介されました。

2015年8月
ピタットルーラーは雑誌「日経トレンディ」に掲載されました

日経トレンディ2015年9月号
2015年8月4日発行
日経BP社

特集「常識が変わる日用品&文房具136」と題して従来の常識を根底から覆す日用品&文房具を厳選。編集部で使って本当に満足できた136品を紹介する。

「滑りやすいと線を引く際にずれるが、滑らないと位置を調整しにくい……。そんなジレンマを解消する定規」として紹介されました。

2015年6月
ピタットルーラーは2015年日本文具大賞を受賞しました

日本文具大賞ホームページ

日本文具大賞は、機能面・デザイン面において、その年もっとも優れた文具に贈られるアワードです。機能部門/デザイン部門、各5製品を選定しその中から各1製品がグランプリとなる。

ISOT 2015/7/8〜7/10(東京ビックサイト)

2015年2月
ピタットルーラーはムック本「文房具屋さん大賞2015」に掲載されました

文房具屋さん大賞2015
2015年2月23日発行
扶桑社

誰よりも詳しく文房具を知る文房具屋さんの立場から世の中で最も価値のある逸品を選定する「文房具屋さん大賞」今年で3年目を迎える。

2015年1月
ピタットルーラーは雑誌「グッとくる文房具2015」に掲載されました

別冊GoodsPress
グッとくる文房具2015
2015年1月1日発行
徳間書店

2014年10月
ピタットルーラーは2014年グッドデザイン賞を受賞しました

GOOD DESIGN AWARD 受賞対称ページ

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

名前の通りピタットルーラーはスムーズに移動させ、使う時にピタッと止まる理想的な定規だ。 誰もが美しくに引きたい直線。だが、ここぞというところで線がズレてしまったという体験は誰もがあるはずだ。この問題を、この定規はシンプルに解決している。アクリル定規とアルミ定規の利点を機能的なジョイントで一つにまとめた事で特徴的な山型のフォルムが生まれている。 使ってみれば直感的にわかる心地の良いデザインであることを評価した。

受賞展 2014/10/31〜11/4(東京ミッドタウン)

TOPへ